静岡県御殿場市 有限会社杉山正五商店|リフォーム・増改築・新築 静岡県御殿場市での住宅に関することはお任せください。

省エネ住宅ポイント制度
省エネのコツ
住宅ローン減税
有限会社 杉山正五商店
〒412-0045
静岡県御殿場市川島田319
TEL:0550−83−5185
FAX:0550−83−5124
会社案内へ

住まいづくりのこだわり

トップページ > 住まいづくりのこだわり
画像をクリックすると拡大します。
「経営理念」
・お客様の夢と使い勝手の良い安心な住まい環境の提案と実現のため日々努力します。
・人と人とのつながりこそが最大の成果を生むと考えて行動します。
・資源を大切に使い、お客様に、環境に優しい会社を目指します。
経営理念
「技術の継承」
わが社では職人としての大工の技術の継承を行っています。大手ハウスメーカー等の従来とは違う工法により、現場での技術のいらない作業が増え職人といえるような大工が減少しています。もちろんこのハウスメーカーの工法にも製品の均質化等利点もありますが、家を新築して30年経てば、そこで生まれ育った子供も独立し、定年後夫婦2人暮らし。2人で暮らすには2Fは必要なかったり、2Fに登るのも大変になったりする時が必ず来ます。その時にお客様1人1人にあわせたリフォームを実現する、安心で安全な家を提供するために、わが社では技術の継承に力を入れています。
大黒柱にこだわる
「大黒柱にこだわる」
新築には例外なく大黒柱をたてます。お客様にとって一生に一度あるかどうかの家造り、私たちはその家の顔として、目玉の1つとして、又は構造的に大黒柱をたてることを考えております。なぜ例外なくできるのかについては下をお読みください。
大黒柱にこだわる
「木に強い」
自家消費用に製材も行っているので、圧倒的に木に触れる機会が多く、木質を見てきているため木に関しては他に負けない自負があります。そのため、大黒柱に使うための丸太選びから製材に至るまで吟味し、又コスト的に中間マージンを省略することができます。通常丸太から大黒柱になりうる柱を製材する場合、良い木目を出すことができるのは5割程度ですが、木を知ることにより7,8割程度まで確率をあげることができるので、新築に例外なく大黒柱をたてることができます。
木に強い
「豊富な在庫による安定供給」
丸太から大黒柱を製材した場合、すぐにはそれをお客様の家には使うことができません。なぜなら、十分な乾燥をさせなければ大黒柱が暴れてねじれる可能性があるからです。そのため、製材をしてから実際に使用するには10年程度は保管して乾燥させる必要があります。実際に使うまで期間が長い大黒柱ですが、毎年製材を行い保管していくことにより、すぐ使えることができる大黒柱を使用することができるようになっています。
豊富な在庫による安定供給

page
top